ひなまつりてん

f0162368_21550820.jpg
f0162368_21551797.jpg
雅叙園のひなまつりてんにいってきました!
近江・美濃・飛騨の雛人形!って実家やん!笑。

雅叙園HP http://www.hotelgajoen-tokyo.com/hinamatsuri/
展覧会の記事 https://5kan.jp/burari20180201/

ニュース 日野商人や井伊家のひな人形を紹介 
http://www.chunichi.co.jp/article/shiga/20180119/CK2018011902000031.html

ほとんど撮影禁止でした。デカイッ!能舞台かよ?まじ?!!お城?!などなど。
ほんとうに古くてデカくて繊細でこまやかではなやかで。タンス1つもすごいですわ。
年代を感じました。名古屋のなんて、しゃちほこのってましたわ!
おかんが感服しておりました。というか、生き証人レベルでした。
ズラッとならんだ人形をみると「あっ!京都の◯◯(名前わすれた)◯◯やわ!ほんとうにこんなかんじの行列やで!よー再現してはるわ!」
にわとりと遊ぶ?人々の人形を見て「あー!にわとり!昔はな、闘鶏してはったんやわ!だからにわとりいっぱいなんやわ」
「あ!この花ちがうやんか!」隣のおばさま「◯◯(名前わすれた)◯◯ですよねぇ、今年はまだ咲かないから、とりあえず代用してるのでは?」へーそうなんや。飾る花もきまってるんだ。。奥深し。「よー200年もカビ生えずのこっとるもんやわ!!」おかん興奮気味でした。笑。
「◯◯(名前わすれた)◯◯の街のお寺さんにもな、すっっっごい古い雛人形あるんやわ!」へーそうなんだ!まだまだうもれているローカル情報いっぱいありますねぇ。笑。

とにかくまるで能舞台を再現したような人形、6畳間あっというまにスペースがなくなる雛人形。感動しました。

by riko_graph | 2018-01-27 23:41 | アート(美術館画廊とか) | Comments(0)

rikoです。絵とか旅行とか。お酒は飲めないのでランチとか。中国語(北京語)とフランス語。雑なグラフィックデザイナー。日常を携帯でパシャパシャ。


by riko_graph
カレンダー
S M T W T F S
1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31