70年代ひっとそんぐらいぶ

さんぷらざなかのの、「History of Pops 70s」のライブにいってきました!

https://middle-edge.jp/articles/Gg2QW
数組のアーティストが70年代のひっとそんぐの数々を歌います。
f0162368_16441420.jpg
会場にはいると、おおっ、昭和なかんじが!なんだか垂れ幕も昭和なかんじだし、そしてなんと昭和のヒットソングが流れてる!なつかしい!一気に平成からタイムスリップして昭和にもどったかんじ!かなめは何をうたのかしら〜?!絶対合うはず!
しかもなんという良席!

子供の頃、どこかできいたことのある曲ばかり!。が!、1曲1曲なつかしんでじっくり聞きたいところを、まるでテレビのように、はしょってサビ部分をうたうというかんじで。いやー、この曲じっくりききたいんだけど、ここで切るなんてっ!というのがおおくて、少し残念でした。でもその分、曲数おおいんだけどね!
かなめは、演歌のちょっとくらい曲をうたいました。えーっ、もうちょっとポップな昭和の曲をうたってほしかったなぁ!かなめのがじっくりききたーーい!
私たちのとなりは、だいちふぁんでした。ダンスでターンするとキャァァァー!となっていて、わたし的にはそこまで興奮する?と思ったのですが、かなめがダンスでターンしたらきっとキャァァァーー!ってさけんでいたことでしょう。笑。

10代の若いひとに、昭和のうたなんてうたいこなせるわけがない、と思っていたのですが、
「君の名は」の声の上白石っていう子の歌が、なかなかすごくて。じんと心に染み入るんですよ。年齢関係ないんだと思いました。

歌と歌の間に、俳優さんによるコントがあって、それがもう昭和あるあるで、会場ではクスクス笑がおきていました。ファミコンだの新幹線だの万博だのナントカトリオだの笑。

若い時は歌謡曲なんて・・テンポもおそいし・・と思っていたけど、歳のせいでしょうか、やっぱり歌謡曲は必要だとしみじみ。笑。

Commented by あい。 at 2017-10-10 00:34 x
なかなか楽しいイベントだったょね♫
今月放送されるよ。録画しておくのでまた上映会やりましょう!
(お渡し会〜羨ましいなぁ。。)
by riko_graph | 2017-08-23 16:43 | chemistryレポとか | Comments(1)

rikoです。絵とか旅行とか。お酒は飲めないのでランチとか。中国語(北京語)とフランス語。グラフィックデザイナー。日常を携帯でパシャパシャ。


by riko_graph
カレンダー
S M T W T F S
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30